« 14歳以下の子どもの1型糖尿病発症率 | トップページ | 今の政治家や老人達、、、 »

2011年12月 9日 (金)

NHK語学番組の言語別放送時間ランキング

1405 (3170) 英語
305 (590) 中国語
300 (580) ハングル
270 (370) スペイン語
175 (275) ドイツ語
175 (275) フランス語
175 (275) ロシア語
175 (275) イタリア語
110 (140) ポルトガル語
75 (160) 日本語
55 (80) アラビア語

本放送のみと(再放送込み)の1週間当たりの放送時間[分]

言語の値段
と比べると
ハングル、イタリア語が上位、
日本語、アラビア語が下位で、ヒンズー語が無しになっている。

数値まで見ると
ハングル、イタリア語は飛び抜けて高く、
英語、ロシア語、ポルトガル語が続く感じで
後は割りと揃っている。
再放送まで見るとポルトガル語の代わりに中国語が来る感じだ。

逆に平均的な値を参照すれば、
アラビア語、ヒンズー語には
100(150)分ぐらいの時間を割いても良いことがわかる。

« 14歳以下の子どもの1型糖尿病発症率 | トップページ | 今の政治家や老人達、、、 »

地理」カテゴリの記事

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/43313263

この記事へのトラックバック一覧です: NHK語学番組の言語別放送時間ランキング :

« 14歳以下の子どもの1型糖尿病発症率 | トップページ | 今の政治家や老人達、、、 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ