« 世界の主要航空都市 | トップページ | 母語話者数の多い言語 »

2012年6月11日 (月)

世界の主要航空国

世界の主要航空路を国として抜き出すと以下の通り。

日本、韓国
中国
ベトナム
台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア
オーストラリア
インド
サウジアラビア
トルコ
イタリア
フランス
イギリス、アイルランド、オランダ、アメリカ
カナダ
メキシコ
ブラジル
南アフリカ

同じ列はつながっているということ。

世界の主要航空都市を国に焼き直すと次のようになる。

5 日本、ブラジル、
4 インドネシア、イギリス、アメリカ
3 韓国、中国、香港
2 タイ、シンガポール、オーストラリア、トルコ、フランス、南アフリカ
1 ベトナム、台湾、マレーシア、インド、サウジアラビア、イタリア、カナダ、メキシコ

これを国内総生産(2011, PPP, IMF)の順位で見直すと

5 日本(4)、ブラジル(7)、
4 アメリカ(1)、イギリス(8)、インドネシア(15)
3 中国(2)、韓国(12)、香港(35+)
2 フランス(9)、トルコ(16)、オーストラリア(18)、タイ(24)、南アフリカ(25)、シンガポール(39)
1 インド(3)、イタリア(10)、メキシコ(11)、カナダ(14)、台湾(19)、オランダ(21)、サウジアラビア(23)、
マレーシア(29)、ベトナム(40)、アイルランド(55)

上位国が並ぶのは順当。
香港、シンガポールは都市国家なのでやや特殊。
そう思うと、5路線は7位のブラジルまで。
4路線は15位のインドネシアまで。
3路線は12位の韓国と順位が前後するが、
2路線は25位の南アフリカまでとなる。
1路線は、アイルランドはロンドンのおこぼれと思うと、40位のベトナムまでだ。

この順位の数字と以下のランクインしなかった国々を比較するのも面白い。

0 ドイツ(5)、ロシア(6)、

スペイン(13)、

イラン(17)、ポーランド(20)、アルゼンチン(22)、

エジプト(26)、パキスタン(27)、コロンビア(28)、ベルギー(30)、ナイジェリア(31)、スウェーデン(32)、
フィリピン(33)、ベネズエラ(34)、オーストリア(35)、スイス(36)、ギリシャ(37)、ウクライナ(38)、

ペルー(41)、チェコ(42)、バングラデシュ(43)、チリ(44)、ノルウェー(45)、ルーマニア(46)、
アルジェリア(47)、ポルトガル(48)、アラブ首長国連邦(49)、イスラエル(50)、デンマーク(51)、
カザフスタン(52)、ハンガリー(53)、フィンランド(54)

« 世界の主要航空都市 | トップページ | 母語話者数の多い言語 »

地理」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/45612765

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の主要航空国 :

« 世界の主要航空都市 | トップページ | 母語話者数の多い言語 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ