« 実効レバレッジと最大損切りレベル | トップページ | 「怒る富士」とフクシマ »

2012年8月 1日 (水)

無限ループ

Windowsのフォーラムに流したものの再掲載

---

Update for Windows XP and Windows Server 2003 (KB2728973)
Windows XP および Windows Server 2003 (KB2728973) 用更新プログラム
の無限ループから脱出したい
(プログラム名は最初は英語だったが、いつの間にか和訳になっていた)。

手許の記録に依ると7/11の19時過ぎにはKB2728973のインストールに失敗している。
MicrosoftUpdateは通常火曜だったと思うので7/10にも失敗していたかもしれない。

症状は
まず、右下に「更新の準備ができました」アイコンが出現する。
それをクリックすると「1個の更新が見つかりました。」と出る。
「インストール」をクリックすると
出て来ていた「自動更新」のポップアップが右下に戻るとすぐに

Revoked Roots Update
Cabinet is not valid.
という小さなポップアップが出て来る。
OKを押す以外に選択肢は無くそれを押すと

Revoked Roots Update
という同じ名前ながら
Extracting file failed. It is most likely caused by low memory (low disk space for swapping file) or corrupted Cabinet file.
という長い文句のポップアップが出現する。

このマシンのメモリは1GBで、ディスクの空きは13GB有る。
先の小さなポップアップと合わせるとキャビネットファイルが壊れているらしい。

これもOKを押すしかないが押すと
右下から「インストールできませんでした」とポップアップが出て来て
ふりだしに戻る。

問題は
しばらくすると又「更新ができました」アイコンが出て来る事だ。
よく見ているとCPU、ディスクともそれなりに消費する。
つまり、無限ループで無駄にリソースだけ使い続けるウィルスと化している。

シャットダウンの時はもっとまずい。
「更新をインストールしてからシャットダウン」のモードを選んでしまうと
シャットダウンしなくなってしまう。
どうやら先の過程がバックグランドで走っているようだが
OKを二度押すことができない。
これを回避する方法は長押しでの電源断しか無い。

確かこれをはじめてやったのが最初の7/11のような気がする。
ここ何年もやったことの無い方法だが他に方法が無ければ仕方ない。
大体、OKを押さなければならない更新プログラムをバックグラウンドで流してしまうのは
大きなバグとしか言いようが無い。

ということで「更新をインストールしてシャットダウン」のモードを回避することにした。
通常は「休止状態」で終えていた。

単に「シャットダウン」のモードの時は更新が用意できていないのだろう。
素直にシャットダウンしてくれていた。
ところがそれが先ほど敗れた。

「シャットダウン」だけの表示を確認してシャットダウンしたのだが
更新モードに入ってしまった。
また長押しをしなければならなくなった。

といった状態が、かれこれ二ヶ月近くも続いている。
どうやったらこの状態を脱出できるのか教えて頂けると大変助かります。

« 実効レバレッジと最大損切りレベル | トップページ | 「怒る富士」とフクシマ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/46541410

この記事へのトラックバック一覧です: 無限ループ:

« 実効レバレッジと最大損切りレベル | トップページ | 「怒る富士」とフクシマ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ