« バランスのとれたモデル、ベスト5 | トップページ | エクスペリエンスとバランス »

2013年1月 9日 (水)

バランスの良いマシン、追加の3台

エクスペリエンスEのベスト5、
それと無駄の無さdEのベスト5をこれまでに出した。
これらはE-dEの大きいものとなる。

改めてそれを再計算すると
2つのベスト5の10台は確かに上位に来たが
食い込んで来たものとして新たに3台が見つかった。
以下にE-dEの順位順に見ていく。

E-dE E dE
4.4 5.8 1.4 FUJITSU FMVA45H
3.7 5.9 2.2 TOSHIBA R542/16FS
3.7 6.7 3 NEC VALUESTAR G タイプL GV3171/V
3.5 5.9 2.4 ASUS K55DR
3.3 6.8 3.5 SONY SVL2412AJ
3.1 6.5 3.4 TOSHIBA R732/39GB
2.9 5.9 3 lenovo IDEAPAD Z575 129996J
2.7 6.1 3.4 NEC LaVie G タイプM GL176A/3
2.6 5.4 2.8 FUJITSU FMVU55JS

ここまでが既出の9台。以下から新出。

ASUSのノート。
i7+8Gがハイスペック過ぎた。
HDDとHD 4000が制限。
なぜHD4000のサブスコアが低いかは不明だが、
高かったらここに記載されない。
ただ、5.9というサブスコアはバス周りが怪しい。

2.5 5.9 3.4 ASUS S56C ノート ヨドバシ
7.1 1.2 Intel Core i7 3517U
7.5 1.6 8G
5.9 0 Intel HD 4000
6.5 0.6 1.7G
5.9 0 300G

acerから初エントリー。
同じくHD4000のスコアが伸びず、メモリと共に制限。
GPUメモリもスコアがやや控え目か。
結局はSSDが無駄になっている。
HDDにしていたら、E-dEのトップになっていた可能性もある。
つまり、i5+4GならHDD、SSDならi7+8Gにすべきだ。

2.4 5.9 3.5 acer M5-481T ノート コジマ西東京
6.9 1 Intel Core i5 3317U
5.9 0 4G
5.9 0 Intel HD 4000
6.4 0.5 1.8G
7.9 2 60G
45675@1/9

もう一台はASUSのノート。
これは先の定石通りi5+4G+HDDを実行している模様。
ところがHD4000が5.5まで落ち込んでしまい、ここにランクイン。
これは5.9でもないので全く理由がわからない。
グラフィックス周りは設計がなかなか難しいのだろうか。
なおこのマシンにはGeForceのシールが貼ってあった。
でも、OSはHD4000と言っている変なマシン。

2.4 5.5 3.1 ASUS UX321A ノート ヨドバシ
6.9 1.4 Intel Core i5 3317U
5.9 0.4 4G
5.5 0 Intel HD 4000
6.4 0.9 1.7G
5.9 0.4 200G

2.1 6.5 4.4 NEC VALUESTAR G タイプW GV277T/B

最後にこれがあったので以上の3台を見出すことができた。
まあ、EとdEの重みを対等にした一例にしか過ぎないのだが。

« バランスのとれたモデル、ベスト5 | トップページ | エクスペリエンスとバランス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/48674447

この記事へのトラックバック一覧です: バランスの良いマシン、追加の3台:

« バランスのとれたモデル、ベスト5 | トップページ | エクスペリエンスとバランス »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ