« ネット速度の現状 | トップページ | Windows エクスペリエンス インデックス 大調査 »

2013年1月 3日 (木)

ノートパソコンのCPU性能

Windows 8解禁直前にあたる2012年10月中旬頃に
CPUのベンチマークを調べた。

当時、価格.comで値段の掲載されていたノートパソコンに搭載の
全てのCPUを調査対象とした。その数、86。

ベンチマーク結果の表はいくつかあるが、以下の2種類を採用した。
PassMark http://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Hardware-navi http://hardware-navi.com/cpu.php

前者が83、後者が76に結果を持っていた。
両者をplotすると以下のようになる。

Cpu_benchmark_3

Hardware-navi / PassMark (H/P)の76の値の統計を取ると
メジアン1.37、平均1.41、標準偏差(シグマ)0.17、最小0.74(-3.9シグマ)、最大2.18(4.5シグマ)
となった。

PassMarkで5000、Hardware-naviで7000ぐらいに分布の飛びが見られる。

PassMark>5000を示すと
Intel Core i7 3610QM 7667
Intel Core i7 3632QM 7527
Intel Core i7 3630QM 7343
Intel Core i5 2540M 6862
Intel Core i7 3612QM 6720
Intel Core i7 2670QM 6121
Intel Core i7 2630QM 5894
で、i7の第三世代、i5の第二世代、i7の第二世代である。

Hardware-navi>7000の方は
Intel Core i7 3630QM 12008
Intel Core i7 3610QM 11264
Intel Core i7 3632QM 10976
Intel Core i7 3612QM 10094
Intel Core i7 2670QM 9131
Intel Core i7 2630QM 8508
で、i5の第二世代が落ちる。

こう見るとHardware-naviの方が確度は高そうだが、
データ数は少なかったりする。

ちなみにH/Pの最小は
Intel Core i5 2540M
最大は
AMD A8 4500M
である。
Hardware-naviを信じれば、後者は隠されたスグレモノになる。

まあ、ともかく、
型番によって前後するが、
大まかに言うと
Core i7, Core i5, Core i3, AMD A, Pentium B9
がこの順に上位層となる。

« ネット速度の現状 | トップページ | Windows エクスペリエンス インデックス 大調査 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/48583732

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンのCPU性能:

« ネット速度の現状 | トップページ | Windows エクスペリエンス インデックス 大調査 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ