« 「愛着障害 子ども時代を引きずる人々」を読んだ | トップページ | FXで、なぜ初心者は負けるのか »

2013年2月24日 (日)

ASUS Splendid Utility

今日、画面がセピア色みたいになって戸惑った。
一瞬、画面中央に何か出たようなので故障では無い。
その中央のポップアップはASUSのソフト臭い。

調べるとSplendid Utilityと言うものの仕業だった。
ASUSのwebに行ったらfn+cで変わるとのこと。

セピア色になるとき、コピー&ペーストをしようとして
しくじった覚えがある。
ctrl+cの所でfn+cを押したようだ。
このマシンはctrlとfnは隣り合っている。

今は逆にfn+cでcolorの変化を楽しんでいる。

« 「愛着障害 子ども時代を引きずる人々」を読んだ | トップページ | FXで、なぜ初心者は負けるのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/49623463

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS Splendid Utility:

« 「愛着障害 子ども時代を引きずる人々」を読んだ | トップページ | FXで、なぜ初心者は負けるのか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ