« 川の上流、中流、下流 | トップページ | 仙川下流域 »

2014年10月 5日 (日)

仙川上流域

私は自転車のヘビーユーザーである。
自転車の敵は坂だ。
まあ、下り坂は見方なのだが、逆に走ればしんどい。

坂を地図から判断するのは難しい。
「○○坂」にように地名に現れることもあるが、
そんな例はそう多くないように思う。

そこで川に着目してみた。
坂は川で浸食されて形成されたものが多そうだからだ。

我が家の近くの仙川でも川に向かって坂を下ることになり、
向こう岸では坂を上ることになる。

近くから川を遡ってみる。
干上がっているかの如くだが、川の名の看板もあれば、橋もある。
しばらくは川沿いの道もあるが、じきに消える。
家の裏や畑の中を進み、追いかけづらい。
その上、人の手で流路を固められ、クランクばかりで何処に続くか判断が難しい。

途中の欲恩館公園はおそらく水源の一つ。
北大通り、小金井街道では地下水路で川とは言い難い。
でも、確かにここは周りより低くなっており、
川がここを通っていることを知っていれば
自転車での経路選択には役立つ。
自転車の場合、敢えて坂を上下するより
回り込んだ方が早かったり、疲れたりしない。
汗もかかずに済んだりする。

小金井本町の辺りは仙川の最上流部で谷がきつい。
北大通り沿いのグルメシティから北に築樋があり、
これを通れば余計なアップダウンからは解放される。

新小金井街道で仙川は終わりとなっている。
が、道の付き具合からすると
どうもサレジオ学園辺りが源流地点に思える。

« 川の上流、中流、下流 | トップページ | 仙川下流域 »

つぶやき」カテゴリの記事

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235292/57583395

この記事へのトラックバック一覧です: 仙川上流域:

« 川の上流、中流、下流 | トップページ | 仙川下流域 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ