日記

2011年1月 1日 (土)

大晦日のココスでの格闘

。。。

これで終わらず、大戸屋に行くつもりで行ったCOCO'Sでも嫌なこと。
見本ではピラフのつもりだったが、鍋に変えた。
しかし、煮立った鍋を見るとメニューにあった豆腐が入っていない。
頼むと豆腐以外にもネギとかきのことか余計なものまで入って戻って来た。
メニューにあった花椒が無いと思うと、再度と言うと今度は山椒の粉を持って来た。
粉に変わったんです、との事。そんなもの注文前に言えよ。
気も悪くするが、腹も減っているので、そのままもう一度火にかける。
で、食べてみたが、何だかね。生でも食える豆腐はともかく、
元からあった具材に上から加えた同種の具材が混じり、
煮え過ぎとそうでないのとがわからず、一緒に食うが実にうまくない。
気のせいか、肉もなんだか見当たらない。肉だけ選別して抜き取ったりは
していないと思うが、煮過ぎで溶けてしまったのだろうか。
頼んでもいない具材を足されて肉鍋から遠く離れてしまったんだよな。

これでも終わらなかった。日よけが下がっていたとは言え、直射日光が
こぼれ落ちる席。鍋など食ってしまい、汗だく。セーターを脱いで
そのまま会計を済ませ、外で涼もうと考えた。普段はコートを着てから
ポケットの中のカードとかを取り出すのだが、座ったまま座席にたたんで
置いたおいたコートのポケットをまさぐる。カードが取り出せたので
コートを取ると別のポケットの中のものが座席に転がってる。座席などで
コートをいじったためだ。中にあったのは家の鍵とかだが、一つ見当たらない。
自転車の鍵もこちらのポケットに入っていたはず。ここで、はっと思う。
転がった先はソファの端、壁との間に隙間があったのだ。

覗き込むと暗がりに鍵が見える。やばいな。割と深く、指は届かない。
テーブルの上を見ると箸があった。これで横に動かして、かき出すか。
ところがこの隙間、実に多くのものが詰まっている。箸で鍵を動かしたら
その落下物の海に潜り込んでしまった。まずいな。動かした先のものと
一緒に取り出そうとしたらコンと高い音。30cmぐらいの高さから
鍵が床に落ちたような音。最悪の事態。思わずソファをガッと左手で
引っ張るがまったく動かず。と言うか、中指の爪を引っ掛けて爪を
数ミリ剥いでしまう。マジかよ。思わず指をなめる。これはしっかりやらんと、
そう思って腕まくりをするが、緑のシャツの袖に色が付く。何だ、と思うと血だ。
何か爪から出血が凄いではないか。おいおい。

少し気を静めて鍵救出を吟味。落下物をできるだけ取って、
後は先に磁石を付けた紐か何かで取れないか。
とにかく状況をもっと把握するためにも大量の落下物の除去は必須。
掻き出しをまじめにやる。ストローにフライドポテトに
プラスチックの袋にテッシュペーパー。ファミレスならでは。
しかし、そこにはクレヨンも一杯。隙間とは言え、割りに広いので
クレヨンセットを飲み込んだのか。これらを箸で動かすが
数本が立て向きになった。実はいろいろの飲み込み過ぎたのか、
壁が変形しているのだ。壁板はソファのところで2枚が合わさっていたのだが、
隙間側は飲み込み過ぎのせいか外寄りに変形。壁の合わせ目が
断層になり、その間に空間がぽっかり。ここにクレヨンが吸い込まれ、
縦向きに。どうも私の鍵はこの空間に落ち込んだ公算が高い。

これは取り出すのは無理かな。さらに、落下物の掻き出しを続けると
ソファと壁をつなぐビスが2本見えて来た。完全に固定してある。
ビスは隙間に張られたロープのようにのさばり、掻き出しを阻害している。
私の鍵はこのビスにぶつかり、壁板の隙間の暗闇に落ちたのだろうか。
そもそもビスがロープのようになっている時点で工事のずさんさを感じる。
ビスが露出するような隙間のある構成に何故したのか。

邪魔するビスの脇を通して落下物の掻き出しを続けると
丸いものを発見。箸で転がすと指輪だった。台座が太く、
石は白色で小ぶりだ。ひょっとしてダイヤモンドか。
こいつだけでも救出しようか。しかし台座がでかく重い。
どうも取れない。背後から何か人の声もする。と、ここらで
集中力が途切れたか、箸を落としてしまった。一気にやる気がそがれる。
振り返ると店の人が下膳の伺いに来ていた。

鍵が落ちちゃったんですけど、と言うとその人も慌てて長いドライバー
持って来ます、と引き返す。状況から、もう鍵取れないだろうからと
今後のことを考える私。自転車は地下の駐輪場。3時間を越えると
課金されてしまう。まずはこれを退避させよう。そしてバスで家に帰り、
スペアキーをゲット。再度、バスで戻って自転車の鍵を開錠。
そんなところか。翌1/1は店は休み。バスの便は少ない。自転車が無いと
むちゃくちゃ不便だ。急いだ方がいいな。店の人は針金のハンガーを持って来た。
でも無理だろうな。細過ぎて取り出す能力は無さそうだ。

店の人にも落ちた箸と指輪とかを確認してもらったところで退席。
鍋の文句を言うつもりもあったが、もうどうで良い。会計を済ませ、
自転車置き場へ。ここで不幸中の幸い。実はこの自転車、鍵が半分壊れかけ。
うまく鍵がかからず、鍵を掛けるのにはコツが要る。って、ことはうまくすれば
鍵が無くてもはずせるかな。傍から見れば不審な行為で自転車をゆすったり、
ああだこうだの格闘しばし。果たせるかな、外れてくれた。これで家との往復は
回避できた。おんぼろ自転車、鍵かけていなくても盗む奴はいないだろうと
買物に戻る。こうしていつものように用事を済ませて、家に戻る。
本当はゆっくりしたかったが、今日はどうも悪いことばかり。
できるだけ安全な家にいた方が良い。自転車も鍵かかっていないし。

と言うことで、年が明けた。今年は良いことがありますように。。。

2009年10月15日 (木)

久々の対面


昼下がり、久々に対面。
部屋の天井を見上げると、親指大の黒い物。
マジかよー。
ここのところずっと見ていなかったので、
全く気にしていなかった奴。
そう、ゴキブリだ。

気分最悪なるもほおって置くわけにも行かない。
動向が気になる中、
一端トイレで用を足し、いざ戦闘モード。

しかし、部屋に戻ると見当たらない。
さっきまで天井をうろついていたが。
と、押入れの上の壁に。
まずい。押入れの戸が開いている。

間に合わなかった。
奴は押入れの中に侵入。
出て来てくれそうに無い。

深いため息をつきながらも
仕方が無い。腹を決める。
掃討作戦開始。
押入れの中の物を全部出そう。

入ったのは上段、天袋。
イスを持って来て、
段ボール箱を一個一個取り出す。
全部出したがいないぞ。

まずいな。どこに行った。
続いて中段に移る。
ここはダンボールも有るが
小物をそのまま置いて使っているので
中の物を出すのが大変だ。

あれ、やっぱりいない。
天袋にも有ったがゴキブリの糞。
どうやら大分前からいたみたいだ。
糞なんて7/5以来見ていなかったのに。

その数、3ダースを越えた。
1日1個と思うと9月頭辺りか。
8/20に小さなゴキブリを
洗面所で2匹成敗したのが最後のはず。
2匹以外のもう一匹が生き残ったのか。

結局下段へと進む。
ここはダンボールが主体。
どんどん出していくと、いた!
頃合を見て、押入れに一番近い窓を開ける。
蚊が見えたが、このでかい奴と一緒にいたくない。
5cmほど開ける。ここから追い出そう。

さて、最後のダンボールを出すと
奴はがらんどうの押入れを走る。
そっちじゃない。
布切れを持ち出して
いらぬ方向に行かないように床をたたく。

こいつ結構小心者。
角に逃げ込んで動こうとしなくなった。
それも困る。
仕方なく靴下を持ち出す。
腕にはめ、つまんで窓の外に放り投げてやるわ。

手を近づけていくと
私がゴキブリを感知する前に奴の方が逃げる。
退路を断つように靴下の手で奴を追う。

今度をうまくいった。
奴はサッシの隙間から外へ。
壁や押入れやフローリングでは真っ黒に見えた奴の体が
黒のサッシを背景にすると茶色に見えた。
かなり黒かったが真っ黒ではなかったようだ。

ふーっ。大きく息をつき、脱力。
これで一件落着。
押入れとかを元の戻すと、かれこれ2時間も経っていた。
とんだ捕り物である。

2009年10月13日 (火)

パーフェクトな一日

今日はほぼパーフェクトな一日だった。
最低気温は寒さを感じない15度以上。
最高気温は汗ばまない25度以下。
見上げる度に、雲一つ無い青空。
そして、風も穏やか。
湿度は日中は50%以下。
まあ、朝夕はやや高かったが、
そのおかげで冷え込まなかったのだろう。

そんな日に家ごもり。
昨晩は何か頭痛くて睡眠を大目にとる。
起きると晴天だが、何か鉛のように体が重い。
で、無理せず静養といったところ。

2009年10月11日 (日)

調子良くない。

昨日はメシ食おうと自転車を出したら空気が抜けてる。
急遽予定を変えて人の多い街中に行ってしまった。
いろいろ有って、まあ午後がつぶれた。

今日は懲りて家での作業。
天気最高!、窓でも拭こう、と網戸を開けたら蚊が侵入。
蚊に刺されたら気分がダウン。またしても午後がつぶれる。

うーーー。

2009年10月 9日 (金)

トイレ滞在時間

今日はトイレ滞在時間が長かった。
何となく雨のせい。
と言っても濡れたせいじゃない。

雨だったので外出をずっと控えた。
食糧補給できず、シリアルでしのいだ。
それもこの間の血の海の一件で
早めに食べ切ってしまおうと
同じ種類のものを連続で食べた。

それは繊維の多いタイプ。
お腹が負荷に耐え切れなかった感じ。
下剤に近い扱い方だったかも。

痔なので人より時間が掛かる。
とにかく表面積が大きいからだ。
まあ、潔癖症の神経質のオマケ付き。
何とかしたいのだが。

2009年10月 8日 (木)

晴れているからと言って油断はできない。

8時過ぎから急に明るくなってきたが、吹き荒れる強風。
そんな中、ネットサーフィンをしていたら、
ウェザーリポートでみっちゃんパパが、
「晴れてくると、強風!」
この法則に注意して
と書いていた。言い得て妙である。

台風は強力だ。
あれだけの大雨をもたらす水分を振り回して、渦巻いている。
その水分が枯れたら、言うまでも無くものすごい風、暴風になる。
昔、プールでウォーキングをしていたが、抵抗はすごかった。
あれの逆のイメージだ。

気象庁のサイトをいじくったら
東京が暴風域を出るのは午後3時。
こんな日に高学年はともかく
低学年すら休校にならない小学校があるらしい。
校長は科学の知識に疎いのだろうか。

ウェザーニュースだと
東京の気圧はまだ底を打っていないようだ。
まだ台風の最接近前である。
晴れているからと言って油断はできない。

2009年10月 7日 (水)

ウィンドウズ日和

今日は筋肉痛。昨日家具を動かし、日頃使っていない筋肉が痛む。
と言うわけでもないが今日はパソコン。
こっちのメンテもやりたくなる。
ついこの間ディスクアクセスを繰り返し、
凍ったようなのでちょっとやばい。

webでちょっと調べると
①「クリーンアップ」
②「エラーチェック」
③「デフラグ」
の順、と言うのがあった。
まあやってみるか。

うーん、結構時間が掛かる。
どれも1時間は見ておいた方が良かった。
結局これだけで今日の大半となる。

さて、少し考えるとディスクがおかしかったので
「エラーチェック」が一番先だったかな。
まあ、一通り終えられたので良いことにする。

2009年10月 6日 (火)

血の海

今日は大きなヘマをした。
朝3時半に目覚め、もう一度寝たら8時近く。
飯をいざ食わんとしているときに、あちゃー。

ひじに引っ掛けたグラスが倒れていくのが
スローモーションで見えている。
まだ口もつけていない、なみなみと注がれたジュース。
次の瞬間、そこは正に血の海。
斬りつけられたかのような血しぶきまである。

この日のジュースは紫。
トマトジュースではないので動脈血ではなく、
静脈血といったところ。
いまいちの睡眠に加え、空腹のせいか?

皮膚や服、グラスにテーブルや床は割と楽。
複雑な形状の、シリアルの袋とローボードもまだ許せる。
問題はローボードの下にメインの血だまりが入り込んでいる。
布巾を押し付けたが、これは拭き取れない。
ほおっても置けないので反転させて拭くしかない。

とは言っても、中だけでなく上にも物がいっぱい。
大仕事になりそうだ。
とりあえず何とかなるところだけ処置をして飯を食う。
空腹のままだとまたヘマをやりかねない。

さてと、やおら取り掛かる。
やっぱり大変だった。
物を全部出す。
飛沫が思いもよらないところにも付いている。
引き出しを取り外し、反転させると
何処に入っていたかジュースが滴る。
吸い取ってから反転させたのだが。

ローボードの下面を見ると
ほこりとジュースで血だらけの肉片のよう。
わずかな隙間に食い込んでいて取れない。
結局、分解。
組立て家具でボンド接着をしていないので
引っ張れば外れる。
引っ越して以来だから十年ぶりか。
隙間にジュースの雫といくつか虫の死骸。
1mmも無い隙間なのだが。

さて、これで綺麗になった。
折角どかしたのだからと床掃除まで始めた。
で、掃除も終わり、元に戻したら今の時間。
どうやら昼ごろ明るかった。
雨の止み間があったようだ。
今は空が暗く、雨。
レーダーでも雨雲だらけだ。
買出しには不都合である。

2009年10月 5日 (月)

また雨ですね。

どうもまだ慣れない。新しいことを始めたのでこれまでと時間の経過が違う。

昨日は旅行記のアップをしただけ。昼間、気分を害していたからだ。
余りにいらついたので、思わず、あーっと大声を出したりしてしまった。
声を上げるなど久しくなかったので、自分に驚いた。

今日もいまいち感がぬぐえない。今朝、暗いうち、5時前に起きちゃったので
頭の冴えがないのだ。

2009年10月 3日 (土)

今日は天気!

昨日は騒音だったが、今日は天気に翻弄された。

朝起きると部屋に直射日光が入っている。
えっ、と思い起き上がると真っ青な空。
快晴だ。絶好の洗濯日和。

うきうきしながらも天気予報を見る。
以前同じような天気で洗濯したら、
好天が長続きせず、
お昼過ぎには雨が降ってきたことがあったからだ。

パソコンでチェックすると結果は最悪。
日中は「強雨」とある。
降雨予想も色が濃い。
こりゃダメだ。
洗濯どころか外出にも不都合。

諦めてしっかりとした朝食を取る。
次第に雲も広がり、
あっという間の雨模様。
快晴から本降りまで
こんなに短いのは初めてかも。

腰を据えて時間の掛かる作業に。
昨日、おとといとサボっていた奴だ。
調子に乗って来たところで
部屋が明るくなる。

えっ、予報に比べて回復が早くないか。
切りの良いところまで我慢して続ける。
結構時間が掛かったが
空にはまだまだ青い部分が多い。

これは昼飯に出かけた方が良いかな。
予報と違って来たのでもう一度パソコン。
しかし、まだ大きな雨雲が南に控えているではないか。
進路予想が朝よりは南寄りになったようだが。

うーん、と思いあぐねていると
空はだんだん白くなってきた。
腹はまだ減ってないしなあ。
外食だと少量食えるところが少ないんだよな。

結局、昼飯は家で食うことにして外出は無し。
何か気を使い過ぎたのか、疲れた。
その後はゲームに溺れる。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ