天気

2016年11月21日 (月)

少しでも降水があった日の割合@東京

http://weathernews.jp/s/topics/201607/160045/
の中程、
少しでも降水があった日の割合@東京(1986年〜2015年)
によると
最高(最もよく雨が降る)のは87%の7月7日の七夕。梅雨の真っ只中。
最低(最も雨が降らない)のは17%の12月30日と12月29日の年末。大掃除に最適?

降水確率の高い赤や低い白はせいぜい連続しても2, 3日なので
次ぐ黄色や緑を勘案すると

良く雨が降る(>=50%)期間は6/5-7/20でほぼ梅雨の期間。
あまり雨が降らない(<50%)のは12/14-1/16の年末年始。
<=50%と少し緩めると12/1-1/22となる。

2016年11月12日 (土)

エアコン指数

入力はHとL。
一日を3等分。d3=(H-L)/3を使い、
h=H-d3、
l=L+d3、
を導入。H,h,l,Lでその間の3つのゾーンを考える。

一日の1/3は寝ている。Lは考えない。
f(x)=max(0,x-25)を使い
AC/H=f(H)+f(h)+f(l)
g(x)=min(0,x-17)で
AC/L=g(H)+g(h)+g(l)
とする。
AC/H>15で冷房。
AC/L<-15で暖房。

例えば
夏の晴れ(H,L)=(32.5,25.0)だとAC/H=15.0
春秋の雨で(H,L)=(12.0,12.0)だとAC/L=-15.0
となり冷暖房を考える気温となる。

ACは日数をうまく表す。
東京の月別平均気温を使うと
1月は-30.9で毎日暖房。
8月は9.6で三日に一日は冷房。
年間で暖房118.6日、冷房17.9日となる。

f(),g()の25や17がコントローラー。
冷房が好きな人は25を17にするのかもしれない。

2014年5月29日 (木)

体感気温

「体感気温」をご存知だろうか。
wundergroundなどで使われている。
# 中段の10-Day Weather ForecastのCustomizeで選択する必要有り。

そこでは計算方法の説明が無いが、
wikipediaに一覧表が有った。
# スペイン語だが下方に大きな表がある。
緑と黄色の色分けに不具合があるが、
湿度が高いと体感気温は急速に高くなる、と言うものだ。

16Cから26Cが快適な体感気温、と言うことになるのだろう。
湿度に依らず、それは20Cから24Cで実現され、
この一ヶ月くらいの東京近辺の気候と良く有っている。

問題はこれからの高温湿潤である。

雨が降れば容易に100%近くになるが、まあ75%を見てみようか。
27Cで体感30C、30Cで体感36C、32Cで体感42C、33Cで体感45C、35Cで体感52Cである。

高温乾燥地域に行ったことがあるのでそれと比べてみよう。

夏場スペインのマドリードに居たことがある。
仮に湿度を25%としてみよう。
体感31Cは32C、体感35Cが35C、体感41Cが39C、体感45Cが42C、体感50Cが45Cである。
気温が40Cを超えたことがあったが、それは東京の33C位ということになる。
私の体感ではもっと快適だったので
マドリードはもっと乾いているのか、東京がもっと湿っているのだろう。

後はエジプト。
アスワンでは水を2,3時間切らすと体が参る位に乾燥している。
これを湿度0%としてみよう。
体感30Cは34C、体感35Cは41C、体感40Cは47Cだ。
秋だったので気温は47Cも行っていないが、それでもその体感は東京の32C位。
確かに不快に思ったことは無い。

やはり、日本の酷暑日は要注意だな。
酷暑と言うより体感気温50Cと言った方が良い気がする。
昔の不快指数よりずっと分かりやすい。

2014年4月16日 (水)

WeatherUnderground変わる

愛用していた、お天気サイトがリニューアル。

毎日見ていて、
何か左上で、もそもそと、パラパラ漫画みたいなことが起きていたが、
今朝、一気にチェンジ。

一番のお気に入りになったのはこれ(クリックで大きなサイズ)。

Wu

一日でなく長期で各指標の推移がわかる。
どの辺りで寒々しいのか、雲が多いのか、雨が降りやすいのか、一目瞭然。
もはや教育的な図とさえ言える。
観天望気的な生活を送る私には必須だ。
なお、マウスの位置に応じて、指標の読み取れる縦線は動く。

WU(新名称)はそもそもアメリカのものと思われるが、
日本起源のものに比べ、長期予想で勝っていたのがこれまでの印象。
おそらく日本のものは対象領域が狭く、蛸壺的になっているのだろう。

2011年8月14日 (日)

体感気温(暑さ): 54 °C

7-Day Forecast for Chofu

水曜日
雷雨の可能性. 所により曇.
最高気温 37 °C. 風 南南西 10 km/h. 50% 降水確率 (water equivalent of 1.8 mm).
体感気温(暑さ): 54 °C.

これまでの記録更新。

と言っても予報だが。

2011年7月14日 (木)

52度

予報だが

水曜日
雷雨の可能性. 曇. 最高気温 36 °C. 風 南南西 27 - 42 km/h. 50% 降水確率 (water equivalent of 4.3 mm).
体感気温(暑さ): 52 °C.

52度まで来た。 湿度100%?

2011年7月13日 (水)

http://nihongo.wunderground.comで

日曜日
晴. 最高気温 36 °C. 風 東 6 km/h. 体感気温(暑さ): 52 °C.

52度は始めてみた。
超ムシムシか?

2011年6月11日 (土)

一直線の梅雨前線

レーダーアメダスで梅雨前線が一直線に。

個人的には
http://www.jma.go.jp/jp/radame/index.html?areaCode=000
H23/6/11/9:00
のものが気に入った。
三陸沖から東シナ海まで。。。

2011年5月30日 (月)

「台風」の中心は町田付近?

weathernewsで雨雲レーダーを見る。
7-8時辺りの雨雲が渦を巻いている。
台風崩れの温帯低気圧だが、崩れながらも中心があるのがわかる。
大体、東京と神奈川の境、町田、府中、八王子の辺りだろうか。
崩れているし、「台風」自体も動いているので判然としないが。。。
でも、興味深い雨雲レーダーのムービーだ。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ