健康

2016年11月12日 (土)

エアコン指数

入力はHとL。
一日を3等分。d3=(H-L)/3を使い、
h=H-d3、
l=L+d3、
を導入。H,h,l,Lでその間の3つのゾーンを考える。

一日の1/3は寝ている。Lは考えない。
f(x)=max(0,x-25)を使い
AC/H=f(H)+f(h)+f(l)
g(x)=min(0,x-17)で
AC/L=g(H)+g(h)+g(l)
とする。
AC/H>15で冷房。
AC/L<-15で暖房。

例えば
夏の晴れ(H,L)=(32.5,25.0)だとAC/H=15.0
春秋の雨で(H,L)=(12.0,12.0)だとAC/L=-15.0
となり冷暖房を考える気温となる。

ACは日数をうまく表す。
東京の月別平均気温を使うと
1月は-30.9で毎日暖房。
8月は9.6で三日に一日は冷房。
年間で暖房118.6日、冷房17.9日となる。

f(),g()の25や17がコントローラー。
冷房が好きな人は25を17にするのかもしれない。

2013年1月30日 (水)

推算GFR値の詳しい式

血液検査の結果で「推算GFR値」というのにマークが付いていた。
調べるとCKD、慢性腎臓病との関連だ。

幸いなことに私はCKD重症度はG2:60-89で
正常のG1:>90と対処としては変わらない。

後は備忘録。
http://www.bestmeditec.net/sonota/egfr.html

eGFRは推算GFRのこと。
より細かい計算式。

eGFR (ml/分) =eGFR (ml/分/1.73 ㎡)×体表面積÷1.73
体表面積=(体重kg)^0.425×(身長cm)^0.725×7184×10e-6
eGFR (ml/分/1.73 ㎡) = 194×Cr^(-1.094)×年齢^(-0.287)*S
クレアチニンCr(mg/dl)
S=1 (男性)
S=0.739(女性)

年齢を月まで入れてみたがやっぱり重症度はG2だった。

2012年1月22日 (日)

コレステロール

Wikipediaでコレステロールを調べた。

> 総コレステロールが180–200mg/dLが最も死亡率が低下
> 高コレステロールは動脈硬化
> 低コレステロールは脳卒中

低いのも駄目らしい。

> 米国において、
> <200 mg/dLを正常値
> 200–239 mg/dL を境界域
> >240 mg/dL を高コレステロール血症

日本は白黒を220にしている。私もこれに引っ掛かった。
一方で、日本でも

> 6年間・5万人を対象に行なわれた「日本脂質介入試験」
> 240を境に有意に心臓の冠動脈疾患のリスク上昇

なので、米国の基準を見た方がもっともらしい。

そもそもの検査だが、

> 中性脂肪値は直近の食物の摂取や内容により大きく変動
> 血液検査前は最低8–12時間、完全に影響を排除するには12–16時間の絶食が必要

なので検査がAM9ならPM5の夕食ということになる。

> ヒトにおいては
> コレステロールレベルの季節変動が認められ、冬季には平均よりも高くなる

牛乳の乳脂肪分の季節変化のグラフと似ていると推測

悪玉LDL(つまり低い方がより良いlow densityの方)において
安価な式より導かれる値は直接LDL測定より高い値

これらから目標として

総コレステロール 190 最低死亡率は180-200mg/dL
HDLコレステロール 68 最適値は>60mg/dL
LDLコレステロール 100 最適値は<100mg/dLだが、式計算は高くなるので
中性脂肪 90 最適値は<100mg/dL

を挙げておく。

これは、
式を使うと最適値限界で
LDL = Total - HDL - 中性/5
100 180 60 100 /5

最低死亡率範囲を高値のHDLで動かすと
100 200 80 100 /5
100 190 70 100 /5

最低死亡率の中値を低値の中性で動かすと
100 190 68 90 /5
100 190 66 80 /5

式のLDLは高値になるということなので限界値のまま。
中性の下限80というのがあったので
最初の目標を掲げた訳。

脂質異常症

検診で脂質異常症に引っ掛かった。
昔は高脂血症と言っていたらしいが、
善玉コレステロールは多い方が良いので変えたらしい。

とりあえず、食事と運動に気を配った方が良いようだ。

食事は

私は悪玉コレステロールが多い奴で
手許のパンフを参照にすると

1食当たり
総カロリー 552kcal
炭水化物 83g
たんぱく質 28g
脂肪 <12g
コレステロール <67mg
繊維 >8g
飽和:一価不飽和:多価不飽和=3:4:3

と出る。
脂肪とコレステロールを控え、繊維を多目に、となる。
脂肪酸の飽和度やコレステロールは
なかなかチェックできないだろうが、

500kcal台、
PFC(Protein, Fat, Carbon)を30,10,80g、
繊維10g

という数値を覚えておくことにする。

運動は

私のデータを使うと

脂肪燃焼のため、1回20分以上で
1日30分以上
週3回以上
週180分以上。
つまり毎日1回30分ならOK

心拍数レベルは15sで29回

となった。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ